チームシンク for Microsoft365

教務システムと連携し、Teams上にチームを一括作成・メンバーを自動で同期。年度処理や過去年度のチームのアーカイブや復元も可能です。

同期設定画面

管理者・教員はどの授業をTeamsに同期させるかON・OFFを設定可能。

Teams画面

学生がTeamsを起動すると履修している授業がチームとして表示されます。

CSV受信

教務システムからCSVファイルを受信することでTeamsにチームを作成し、毎日メンバーを自動同期する仕組みです。

チーム種類

Teamsでのチーム作成と同様に、種類をクラス・PLC・スタッフ・その他から選択可能。

チーム画像

チームの画像を設定可能。その他かゆいところに手が届く機能を随時追加中。

オンライン授業の画面

Teamsで授業を続けられる仕組み作りが出来ます。

同期設定画面 Teams画面 CSV受信 チーム種類 チーム画像 オンライン授業の画面

 

https://collabo-sys.com/wp-content/uploads/2021/11/graduated.png
学生

スマホでもパソコンでもすぐに使えるTeamsが使いやすい。遠隔授業の参加も課題提出も直感的にできる。

https://collabo-sys.com/wp-content/uploads/2021/11/teacher.png
先生/職員

学生とのやり取りにTeamsが使えるとかなり楽になる。教員、職員間のファイル共有や会議、チャットには既にTeamsを使っているので。

https://collabo-sys.com/wp-content/uploads/2021/11/administrator.png
システム管理者

いやいや、数千あるクラス分のチームを作ったり正確なメンバーの登録は相当な負担なんですよ。年度更新も大変なんです!

チームシンクで解決。
Teamsの運用をスマートに。

主要機能一覧

自動同期(デフォルト)
CSVと同じチーム/メンバーで自動同期するよう設定します。手動で変更しない場合はこのモードがデフォルトになります。
同期しない
他の遠隔授業のツールで運用しているなど、何らかの理由により同期したくないというケースの時にこのモードを選択します。
今すぐ同期
自動同期を今すぐ行いたい時に実行します。プレビュー画面が表示されます。
アーカイブ
年度が変わったタイミングなどでアーカイブが可能です。アーカイブすると学生からチームが見えなくなります。
復元
アーカイブしたチームを復元します。
管理系機能
先生用画面( 担当授業のみ管理)
全体管理者画面( 全授業管理可能)
先生用ログイン画面はActiveDirectory で認証
操作ログを管理する
全体管理者を管理可能とする
年度更新処理は手動で全体管理者が実行可能
年度更新の期間は自動同期を行わないようにするために、自動同期の有効期間を設定可能


導入要件
【サービスの前提条件】

本サービスはSaas 型のサービスとなります。
オンプレミス環境への導入は個別のご相談となります。

【CSV に最低限必要な項目】
・授業名 / 一意の授業コード / 前期後期 / 何曜日何限か
・授業コード / 学生のID
・授業コード / 先生のID

【システム要件】
・Microsoft365 が契約済みであること
・学生と教員のアカウントは同一テナント上にあること
・教務システムからCSVファイル出力が可能で、CSVファイルのアカウントからMicrosoft365のアカウントに対して紐づけが可能であること
(上記以外の場合は検証が必要となります)

【その他】
・導入時及びサポート用にMicrosoft365 の管理者ID を1つ作成していただきます。

TOP