レンタルキーパー


rentalkeeper

Excel台帳をやめたい。貸出ロッカーは高すぎる。RentalKeeperが丁度いい。

Previous Image
Next Image

info heading

info content


 

 

貸出管理にかかる手間を飛躍的に軽減

レンタルキーパーは、PCやOA機器等の貸出記録や状況を管理する貸出管理システムです。

カードリーダと併用してご利用いただくことで、貸出や返却時の入力を最小限に抑える事ができ、負担になりません。

また、ユーザ毎に、警告や禁止の設定が可能ですので、誤貸出を減らすことができます。

貸出業務に必要な機能を網羅

貸出機能 学生証をカードリーダーで読み込むとADサーバから氏名を取得します。台帳記入が不要になり、受付がスムーズになります。
重複貸出防止機能 学生に貸出を行う場合、現在の貸出状況が表示されるため、重複貸出を防止できます。
返却機能 機器の返却登録を行う場合は学生証を読み込むと貸出状況一覧が表示されます。

返却機器を選ぶだけで簡単に登録できます。

履歴表示機能 過去の貸出履歴を一覧で表示できます。

学生やパソコンを指定して検索することが可能です。

CSV出力機能 画面上の表示データをCSV形式で出力することができます。
貸出制限機能 特定の学生に対して、指定期間まで貸出を禁止することが可能です。また、貸出時に注意事項を表示することも可能です。

 

シンプルな運用

 

導入実績

私立大学

 

弊社パッケージ導入校はこちら

 

システム要件

サーバー Linux / Apache / PostgreSQL / PHP
※LinuxはCentOS推奨(Redhat対応可)仮想化環境でも構築可能
推奨ブラウザ Internet Explorer11 / Microsoft Edge

(FireFox、Chrome、Safariは簡易テストでの表示を確認していますが、
正式なサポートはしておりませんのでご了承ください)