デイトブック


product13_2

Excelをやめたい、Redmineは複雑すぎ。DateBookが丁度いい。

Previous Image
Next Image

info heading

info content


 

 

ここを見れば全てを把握できます

デイトブックは大学のシステム運用現場のインシデント状況を適切に管理・登録することが出来るシステムです。
「連絡漏れ」「作業漏れ」「作業ミス」が減りますので、運用品質を向上することができます。
また、作業の手順を記録できますので、人事異動の多い大学の運用現場にも最適なシステムです。
また、登録内容は自由に編集・設定できるので、各大学にマッチした分類分けが可能となります。
クラウド環境にも対応しております。

 

≠ 民間向けのグループウェアとは少し違います

デイトブックは大学の運用現場の負荷を減らしたいという実際の声を基に作られています。
現場での情報共有機能に特化しておりますので、操作が分かり易く、運用現場に馴染みやすいという特徴を持っています。

対応状況の管理 対応中や対応完了などのステータスを管理し共有することができます。
自動メール通知 対応ステータスの変化に応じたメール通知が担当者へ自動的に配信されます。
情報の共有 Webシステムにより、異なる部門間の情報共有が容易に行えます。
ファイル添付 エラー画面などのキャプチャ画像も添付登録できます。
エンドユーザからの障害報告機能 学生や教職員が発見した障害を管理者に連絡できます(専用のWEB画面)

 

大学の運用現場に適した設定が可能です

 グループ、サブグループ設定  (例) : 教務部、工学部窓口
 種別 (例) : 障害、問い合わせ、要望
 機器区分 (例) : PC、AV機器、プリンタ
 施設 (例):1号館、研究棟、体育館
 受付区分 (例):窓口、電話、現地
 影響範囲 (例) : 教室、オープンスペース、図書館
 優先度 (例) : 緊急、通常、低

 

導入実績

大手私立大学

 

弊社パッケージ導入校はこちら

 

システム要件

サーバー Linux、Apache、PostgreSQL、PHP
LinuxはCentOS推奨(Redhat対応可)仮想化環境でも構築可
推奨ブラウザ InternetExplorer、Microsoft Edge

(FireFox、Chrome、Safariは簡易テストでは正常表示を確認しておりますが、正式なサポートはしておりませんのでご了承ください)